豆知識 掲示板の過去ログその2


**: 投稿日:2005/10/01

再放送の「相棒」(そのシリーズの最終話?)を見ました。

最初の20分ばかり見逃したので、話の筋はちょっと「?」なんですが・・・そっくりな双子「姉弟」が出てくるお話でした〜・・・・・わーい(苦笑)。

っていうか、この「弟」は女優さんがやっておりまして〜・・・完全に女性の外見&声をしてまして〜(尼姿ですが)・・・小さい頃の様子は女の一卵性双生児の子役を使っていて〜・・・過去話で姉が出る場面は、一人二役だし〜・・・・・・・・・・ええい、またもや視聴者に誤解を与える話作りを〜〜〜!

「なんで私をちゃんと生んでくれなかったの」と、最後にお母さんにのたもうたのにも「・・・・・」でした。

実際にお姉さんとそっくりな弟がいて、小さい頃は「まるで双子姉妹のように育った」っていう実例があるかもしれないことは否定しませんが。
(このドラマの場合、姉さんは「男なのに女の格好しないでよ、キモイ」って疎んじてたけど)

・・・で、まともに話を見てなくて、他の方のブログから情報を拾って埋め合わせしたので、間違っている箇所は話を見ていた方に教えて頂きたいですが・・・とりあえず、疑問に思ったことを
ふくらませて書きます。


えーと・・・・・「弟」本人は「性同一性障害」なんだと告白の最初に言ってたようです。
私はこの部分を聞き逃したので、性同一性障害とは思わずに別の可能性を展開して、文章を書き上げてしまいましたが・・・この「弟」は「女になる努力」をしたという描写がありましたか?

性同一性障害ってのは、身体的には完全に男性にも関わらず、女性としての意識を持ち、女性として生きたいと願う人のことなので、何もしなければ身体の性=男性の特徴が表に出まくって、女性の外見になることは出来ません。
つまり、女の外見をとどめる為には、ホルモン療法などが必須なわけなのですが・・・・こういった描写は、ありませんでしたよね?

声変わりもせず、誰が見ても外見的には女性として通用する姿が、何の外的要因もなく、自然に手に入る「性同一性障害」患者・・・・・は、あり得ません。

「(女性にしか見えないので)これが男だったら化け物」という言葉を聞いた時のすごい顔、最後に母親に語った言葉から考えると、どうみても「元々身体的特徴にも関わらず、自己を女性として認識していたが、それに加えて(男性外性器はあるが)男性としての二次性徴が全くあらわれず、女として過ごすのに問題がなかった」という風にしか思えない。

さて、「男性としての二次性徴が現れず」という件ですが、これに関しては「性同一性障害」とは言いません。この「弟」の場合、幼い頃から(男性外性器があるにも関わらず)女性としての生活を望んでいた為に、この点では「性同一性障害」だと言えますが・・・・・・・それと「成人しても男性化しない(ひげがなく声も変わらず)」というのは、話が別。

二次性徴で男性化(身体的特徴と同じ性の成長)しないというのは、遺伝子異常などによって起こる「半陰陽」という状態の人々です。

今回、どう見ても描写的に、ホルモン投与で女性化の努力をしていたとは思えないので、この線で考えてみます。


この「弟」は男性外性器がついていた為に「男性」とされているのですが、遺伝子的にはどうだったのでしょうか?

まず最初に、双子の姉とうり二つな点から考え・・・「生まれた時には男性の特徴を有していた仮性半陰陽」で、遺伝子的には双子の姉と同じ、一卵性の女性と考えてみます。

・・・・・男性の外性器が出来る原因というのは、男性ホルモンが関係します。
遺伝子的には女性なのにも関わらず外性器が出来てしまう原因としては、母胎などからの男性ホルモンの影響、が挙げられます。・・・・・しかし、母胎の双子の「一方だけに」男性化させてしまうほどの影響を与える状況って、ありえるでしょうか?

そもそも、そういった「単に外的要因(母胎から受け取った男性ホルモンの影響)だけで、遺伝子的には何の異常もない(双子の姉と同一遺伝子)人」ならば、二次性徴がおこり、そこで本来の遺伝子性である女性としての特徴が発現するようです。

・・・・・捨て子だったようですし、そんな経費を幼い頃に出して貰える様な状況じゃないとは思います・・・・・・が、自分で稼ぐようになってからでも、全然男性化しない自分の体に疑問を持って、普通は受診しますよねぇ・・・・・?
いや、女性の二次性徴が起こった時点で、受診しない限りはおそらく相当やばい状況に陥るはずなんですが・・・・・・・・

で、検査して、遺伝子的に女だとわかった場合・・・・・本人がそれを望むならば、半陰陽者の場合、外性器の手術及び戸籍の訂正は、以前から認められていますので問題ありません。「性同一性障害」の戸籍訂正問題とは全然別物ですので・・・・・


では、反対に・・・
双子の姉とは全く遺伝子的に同一ではなく、単に姉弟としてすごくそっくりだったんだ。男性外性器はあるけど、(遺伝子的な異常により)男性ホルモンが殆ど出ず、女性そっくりの外見を保つことが出来た・・・説を考えてみます。

・・・えーと、それもやっぱり半陰陽ですが・・・性染色体的にはどのような形かは・・・こうじゃないかと思うのを2つ。

一番発現頻度が高いらしい、クラインフェルター症候群の場合・・・きちんと医療施設で診断を受ければ、たとえ男性二次性徴が現れなかった患者だとしても、治療でホルモンを投与すれば二次性徴が起こるようです。・・・しかしそもそも、乳房の発達が起こることはあるにしても、女性としか見えないような外見にはならないらしい。(高身長というのが特徴ですし)

極端に出現頻度は低いXX型男性(Y染色体の切れ端がついた為に男性外性器形成)の場合は、男性ホルモン投与をしない限り次第に女性化していくらしいです。
・・・でも、この場合は一卵性例と同じく本人が望めば、半陰陽として手術&戸籍変更出来そうです。

普通の人であっても、ひげがかなり薄い、声変わりしても殆ど声が低くならなかった、という男の方は実際にもいらっしゃるようですが、それにしても「女性と外見が変わらない」ってのはない。
現実は、(遺伝子的変異や人工的な要素無しに)「外見は完璧女性に見える成人男性」ってありえない・・・・・特に声がねぇ。


あれが、「小さい頃はそっくりだった姉のような姿になりたいとあこがれて、でも自分はだんだん男性として変わっていってしまう事に恐怖を覚え、外的要因(ホルモン治療等)を駆使して女性としての姿を獲得、姉と元々似ていた為にまるで一卵性姉妹のように見える双子の弟」の話だというならば、その描写をきちんと行わなければならない。

性同一性障害を問題に据えるならば、そもそも「体の性を心の性と一致させる為の多大な努力(ホルモン療法の場面など)」をまるっきりはしょったらダメでしょう。
これが全然描かれていない以上、生まれながらに男性ホルモンが殆ど出ない人にしか思えない。
(普通は男として育つ為に、かなりの悲劇なんですが・・・たまたま心の性が女になっていたおかげで、半陰陽患者、性同一性障害患者、どちらの悲劇とも言いにくい)

性同一性障害だという診断を、きちんと医者からもらったかもあやしい。
自分が男性化しない状態なのをむしろ「ラッキー」と受け止めて、聞きかじった言葉を自分に当てはめて「男なのに自分が女だとしか思えないから、性同一性障害っていうんだろうな」と思っていたに過ぎない・・・ように見える。

外見が女性にしか見えない体を呪い、男性になりたかった・・・ようにも受け取れる発言があったんですが・・・・・・・それは性同一性障害患者としての意見じゃないし。
半陰陽で性同一性障害なんていう状態の人が実際にいたとしても、普通の性同一性障害の患者とは違って、かなり楽に心の性通りの体を手に入れられるはずだと思いますが・・・


・・・ということで、
「わざわざ女の一卵性双生児子役を使ってまで、双子だからそっくりなんだという幻想を植え付ける」ドラマは、もうウンザリだよ!・・・っていうお話でした。



**: 投稿日:2005/02/19(Sat)

漫画などの創作物では、双子=一卵性=そっくりという図式がある意味当たり前に使われてますねぇ・・・3つ子以上も同じ図式だし・・・

これ、「漫画的なお約束」だと思えば、腹立てることはないんじゃ?と、(双子に)こだわりのない、漫画好きの人には言われるんですが・・・・・・・でも、「漫画的なお約束」って、「現実と混同される」ことはないですよね。
小学生より上の人々が「現実にもある、寧ろそこから外れるのがおかしい」と思うような状況なのが、やるせないわけで。

だけど・・・(実際に?)「双子の片方」だという人でも、「双子の長幼はどうやって決めるのか? 何故相手が姉なのか理由を知らない」とか書いている人がいたので、「双子に関する最低限の知識を持たない、調べない」双子の人もいるんですよね。
でも、そういう自己紹介で「後から生まれた方が兄や姉」説を聞いたことがある(今でも通用する)と肯定するのはちょっと・・・これで誤解がスパイラル状態。

・・・まぁ、こういった「(本来ならわかっていて当然なのに)知識を持たない」人というのは、どうも男性が多い(↑この話題を出してた人も、他で見かけた別の人も)ようなんですが・・・その中でも「長男(長子に限らず)」は地位が安定的だから余計に興味がない、のかも・・・うーむ。

ちなみに、繰り返しになりますが・・・双子の長幼は、<現在では>そのまま「先に生まれた方が兄姉、後から生まれた方が弟妹」です。



**: 投稿日:2005/06/12(Sun)

男女のきょうだいものでは、双子じゃないけど入れ替わりものとして笑える、氷室冴子作「ざ・ちぇんじ」(平安時代のとりかえばや物語をモチーフにした小説)が好きです。(漫画版もあります)

ちなみに、双子じゃないのに入れ替われるっていうのは・・・1日違いで別のお母さんから生まれた姉弟なので異母姉弟なんですが、美人で有名だった父親のお母さん(祖母)に2人とも似ているそうなので、そっくりなんです。
(よっぽど隔世遺伝が顕著だったのか?・・・弟がちゃんと成長した物語最後には、それほどそっくりという訳じゃなくなってるっぽいですが)

・・・ま、この物語が好きなんですから、本当は「双子だからそっくり」ものを批判するのは矛盾かもしれないんですけどね・・・・・・・でも、「一卵性じゃない双子はそっくりというわけじゃない、男女は必ず二卵性だ」というのがわかっている上で、それでも「双子(同い年)にする必要性がある」&「きょうだいとしてそっくりなネタを使わなければならない!」と思ってる作者の方なら、いいのですが。

でも前提部分が「双子って、1つの卵から分かれてそっくりなんだよな。(違うのもいるけど)男女でもそっくりなのはいるんだろ」という話が多いので、それについては違うんじゃないかと。
例えば、男女の双子で同じ顔をした相手を愛してしまう・・・とかそういうネタは上じゃなくて下の意識だろう、と。(元は1つの魂が惹かれあう、とかね)

双子のきょうだいがそっくりなのを話題にするにしても、「そっくりだって言われるけど、男女だから一卵性のクローン状態じゃないんだよ。でも、二人ともお母さん(orお父さんなど)によく似てるって言われるし、きょうだいだからやっぱり似ちゃうんだね」とでも言ってくれれば。



**: 投稿日:2005/06/15(Wed)

本日のトリビアにて、

◇双子の女性が第一印象だけで男性のタイプを選ぶ時、同じ人を選ぶ確率

という、実験をやっておりました。

「10-30代の双子の女性70組」が、「フジテレビ男性スタッフ10人(芸能人でない)」の中で写真の見た目だけで最初に誰を選ぶか?(相談など禁止)という条件で。

明らかに似てない、ってのはあんまり画面に出なかった気がしますが・・・まぁ、双子の幻想を崩さない程度の組をクローズアップしてましたね。

で、結果が・・・51/70組 73%、だったのですが・・・・・。

しかし、この結果から「双子は〜」と結論づけるのは変。

だって、それだけじゃ、「双子だから」なのか「姉妹だから」なのか、比較対象がないから割合が高いのか低いのかわからない。

年子位の姉妹でも同じような検証をしてみて、それと比べて明らかに差があった、というのならば、双子だからという部分が認められるかもしれないけど。

しかも、世間一般の女性が好ましく思うだろう男性のタイプというのはある程度決まってるだろうし(誰も普通は選ばないだろう人物もその中にいる)、年齢によって好みが異なり、ある年代の女性はたいていAかBの男性を選ぶという場合には、1/10の選択ではなく1/2程度になってしまうし。

だから、本来こういう統計をきちんと取るためには、もっと膨大な数の比較サンプルを作る必要があるわけで・・・・・・・ああ、いや、娯楽番組の統計手法にかみついてもしょうがないって言えばしょうがないけど・・・けど・・・・・・(苦笑)

逆のお題「双子の男性が第一印象でどんな女性を選ぶか」ってのをやらなかったのは、「双子の可愛い女性を番組に出したいだけなんだから、男なんて用はないんだよ」(まじめに検証なんかするつもりはない)ってことだろうか〜・・・?



**: 投稿日:2005/06/15(Wed)

・・・・・なんていうか、その・・・・・・・少なくとも一卵性なら見た目ではっきりわかるために、仲間を捜すのはたやすいんじゃないかなぁ・・・と思わなくもない・・・

例えば、もしも街でそろって歩いていたとして、同じように歩いている組を見つけたらor双子ベビーカーに乗っている子供を見た時など「あ、仲間?」と話すきっかけに出来たりする・・・こともあるかも。

しかし、二卵性は見た目じゃわからない・・・同じ学校の学生ならば、同じ学年にいるのは双子(年子or義兄弟等という落ちよりは確率高い)のきょうだいってことで、噂も聞けるし、話も可能かもしれないけど・・・・・街で出会って、とか、偶然他人が知り合うきっかけは作れませんね。
ネットで探すにしたって、(一般人は、双子=そっくりしか期待していないのに)プロフィールに「似てない双子です」なんて書きませんから、ネットで漂って仲間を探すのも難しい・・・。
ただ、男女のふたごの場合、多少プロフに明記する確率が高いかも? 男女の双子は同性よりレアですからね。

しかも、一卵性の人たちはどうも二卵性を同じ双子だと認めてくれないような雰囲気で・・・いや、日本語の「双子」「双生児」ってのは、別に一卵性のみを指し示す言葉じゃーないんですよ、と・・・・・・思っても、ダメ。
(お母さん方の意識もそんな感じ・・・一卵性ならば「天然」って・・・ねぇ・・・・・)

双子ベビーカーに乗ってる間はともかく(笑)、周りの人々が常に双子扱いをする(多少可愛くなくても?ちやほやする風潮がある)一卵性の双子と、年齢を意識しない場では普通のきょうだいとして見られている似てない双子とでは、埋めがたい溝があるのですよね。
全然違う苦労がそれぞれにあるから、分かり合えないものなんでしょうが・・・・・・・・仲間じゃない扱いはやっぱ悲しいです・・・・・ふっ。

豆知識     

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。